2017年10月08日

夜は慣らし運転 3

昼は子供の相手、、、3歳の娘はチャリンコにハマり付き添いし、
9歳の息子のTVゲームのお相手。お父さんはバイクに乗りたいんだゾ!
と文句を言ったところでワタクシの時間ができるワケないので
諦め家族サービスに努めました。
このパターンは、子供を21時に寝かしつけ、、こういう時ほどグダグダ言ってなかなか寝てくれん。
慣らし運転は22時より開始〜っ!
昼間はかなり暑かったが、やはり夜は涼しくて良いですね。
しかし3連休って事でいつもより車が多いようです。
実は今回の慣らし運転、kosoキャブレター油面調整をした後なんです。
PWK28同様油面は19mmかなぁぁって計ると21mm (O_O)?
油面の情報ありません。
低いような気もするがどうなんでしょ?
分からないので19mmと21mmの間とって20mmに合わせて油面を見ると
IMG_1678.JPG
おりょりょ?低い、、、と思ったらスタンド出したまま倒してました。
あらため、バイクを起こして油面を見ると
IMG_1702.JPG
ええやん。気持ち高いが大丈夫でしょ。笑
PWK28を扱っている人が見たら分かると思いますが、加工したドレンから
ホース引っ張っています。
ネットで見たら載っていてマネっこさせてもらいました。
感謝です。実油面が分かって良いですね。
そして油面調整後は何か変わったかと言うとワタクシには分かりません。(>人<;)
IMG_1712.JPG
いつもの万博外周コース
IMG_1716.JPG
ちょっとキレイだったのでパチリと写真撮影
IMG_1715.JPG
明日も夜に慣らし運転か?笑

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村






posted by shumac at 23:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

FTR223 リアインナーフェンダー

慣らし運転足止めです。
先週の3連休は台風が来ていたため予定がガラリと変わってしまったためバイクに乗れず、
今週は嫁さん、長男とで一泊キャンプに出かけて、3歳娘とお留守番。
ん〜ストレスたまるなぁぁ。
と言う訳で娘がお昼寝している間にできる事。随分前にリアインナーフェンダーのステーを造って放置してたのを思い出して装着しました。
IMG_1669.JPG
まずまずの出来栄えです。
自己満足タップリです。笑
IMG_1670.JPG
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




posted by shumac at 17:56| Comment(6) | FTR223 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

PWK28の油面調整

PWK28の油面調整勉強中です。
前回の方法でやるとかなり濃いです。フロートチャンバーの合わせ面よりー1mmのところベストのようです。
前回ワタクシの間違えはココです。
IMG_1653.JPG
ココを19mmに合わせないといけないのですが、直接コップで油面調整をした事です。
実際19mmにするのは知っていたのですが、19mmにするとフロートチャンバーの合わせ面に油面が届かないんですよね。
なので直接合わせ面で油面調整したのです。
想像ですが、オーバーフローギリギリだったのではないでしょうか?笑

今回は自作ゲージで(厚紙切っただけ)きっちり19mmにしました。
(上の画像は合わせる前です)
そして油面を見ると、
IMG_1659.JPG
フロートチャンバーの合わせ面より約ー7mm。
(@_@)こんなんでえぇのん?
師匠曰く、コップで測るのと、フロートチャンバーをセットして油面を見るのでは違うそうです。よーく分からんが違うようです。
フロートチャンバーをセットして燃料を入れ、フロートが上がり燃料が止まってから
ゆっくりとフロートチャンバーを開け溢れてこなければOK。
開けました。溢れてきません。
そして中を覗くと約一1 ?ー2mmからくらいのところに油面がありました。
ほほ〜っなるほどぉ。
結局どういう仕組みなのだ?笑
フロートチャンバーに溜まっている燃料は
IMG_1660.JPG
ここにジェットブロックとフロートが浸かると油面が合わせ面辺りに来ますね。
他のキャブレターでしたらドレンからホースをひっぱり油面チェックできるん
ですけどね。
ちなみに燃料と書いてますが、水です。
リビングでやってますのでガソリン持ち込んだら危ないし、臭いし、
嫁さんにキレられますからぁ。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村





posted by shumac at 00:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

夜は慣らし運転 2

夜風が冷たくなってきましたね。
慣らし運転で流すのに最高です。
慣らし運転の間は色々な事を試しています。
PJを1つ下げて走ったところ、少々アフターファイヤーが発生しました。
そりゃ薄いからでしょう。笑
何故そんな事をしているかというと、今のがベストセッティングなのかどうかを
見るためです。シロートのワタクシからしたら不具合無く乗れたら満足してしまうから。
いつもの中間地点にて少し休憩。
時間は夜中の1時です。さすがにジョギングしてる人はいないですね。
IMG_1639.JPG
PJは元に戻すかなと思いながら、持って来たイリジウムプラグに交換して家まで
帰る事に。 走り出して、、ふと異変?に気が付きました。
アフターファイヤーが出ていないのです。そんな効果があるのか??
何もわからず、ネット上でイリジウムが良いとか見るもので試しに買っただけ
なんですがね。笑
結局PJを戻した方が良いのかも分からず帰宅。
プラグの焼けは、、距離短いのか焼けの判断がしにくいです。
IMG_1644.JPG

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村






posted by shumac at 21:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

ケイヒンPWK28を復活させたい。

朝夕と涼しくなってきましたね。
調子悪くしばらく放置していたケイヒンPWK28。このキャブレター、素直にエンジン
かかるのですが、暖機してサイドスタンドをたたみバイクを起こすと、
ブンァァァァ〜ッ!って勝手にエンジンの回転数が上がるんです。?
なぜ?
訳わからんから使うのやめてましたが、KOSOのPWKコピーキャブレターの補修部品が無い。(探せていないだけ?)ケイヒンPWK28と互換性もある物と無い物もありますので、この先困る前にPWK28を復活しよかと。ならば、はじめに勝手にエンジン回転数が上がる原因を探す!
師匠曰く油面調整した?
ワタクシ、、、(・・?)よーわからん。
師匠に聞いたり、ネットで調べたり。 現状はどーなのだ?
IMG_1614.JPG
比べてみた。若干高さが違うのね。
KOSOキャブレターは今のところマトモに使えるので、今回調整するのは、PWK28。
師匠はチャンバーフロートとキャブの合わせ面から1mmくらい下げたところが良いんじゃないかい?という。
違いを見るためにチャンバーフロートとキャブレターの合わせ面からスタートします。
IMG_1622.JPG

IMG_1623.JPG
1mmでそんなに変わるものなのか?(半信半疑 笑)

ジェット類は今までのデータから。
IMG_1626.JPG
エンジンかけました!
すぐかかるし、サイドスタンドをたたみバイクを起こす!!
おぉ〜っ!普通やぁぁぁん!嬉しいぃぃ!
しかし、この後は何をしても濃い目濃い目でまともに走らず。プラグも真っ黒〜。
疲れたので終了〜です。
次は1mm下げてチャレンジしましょうかね。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




posted by shumac at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする