2019年04月07日

ソレノイドバルブのお掃除

寒い日の朝一や、3日以上仕事がお休みの時などに現れる症状。
エンジン始動ともに、アイドリングがすごく不安定になる時がある。
それでも暖機が終わればアイドリングも安定して普通に走れます。
それがFIランプが初めて点灯したままになりました。
ちょっと焦りましたが普通に走れます。
はて?FIランプの点灯は?ネットで調べると混合気エラー。
そのままアイドリング不安定になる原因を調べると、スロットルバルブか
ソレノイドバルブに原因だと。
スロットルバルブは少し前に掃除しているのでソレノイドバルブを掃除してみよう。
912581DA-6C36-4A41-A2CF-AEF63AB2AB35.jpeg
シートを外してソレノイドバルブにアクセスします。
スロットルバルブを掃除するよりも楽ですね。
496BFAB7-23DA-44A9-8575-98CB490E3C3B.jpeg
ソレノイドバルブを初めて外します。
C26C3E17-845E-4537-B324-008B184F39AA.jpeg

D912D928-CE43-49A8-8BE8-0727534F7836.jpeg
なかなか汚れてるなぁぁ。
どういう働きをするかわかりませんが丁寧に掃除しました。
D4357F7E-173A-4263-9A12-E335AF2DAF96.jpeg
掃除をしたものの、ソレノイドバルブのポッチリですが
バネの反発力がありません。ソレノイドバルブは4000円ほどするそうです。
買うのか悩みますねぇ。笑
掃除後また症状が出るようならソレノイドバルブの交換ですね。
ついでにスロットルバルブもお掃除します。
CAD7A67C-5A5A-43CC-845A-224EDEAEA6BE.jpeg

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




posted by shumac at 00:58| Comment(0) | アドレスV125G K7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

アドレスV125G駆動系のメンテ

今日は駆動系のメンテと、交換していなかったセンタースプリング。
もちろん純正品です。
3C33EFFA-E8FB-4394-A156-2F9770B2DC6E.jpeg
93570km使用してどれくらい縮んだのでしょう。
6F20E30F-BA75-4289-BD67-99E60F3122A0.jpeg
結構縮んでいます。
新品に交換してリフレッシュします。

純正ウエイトローラーはまだまだ使えそうです。
710D21E5-77C2-4397-ADD9-13E89C80159C.jpeg
社外品デイトナウエイトローラーの時はそのまま使う気にならんくらいに減って
ました。純正バンザーイです。笑

もぅトラウマになってしまったトルクカム!!
62852E2F-B022-42B4-8F07-AEA8EB8C91DF.jpeg
クランクカバーを開けるとトルクカムのグリスアップは必ずします。
C754CD02-8F03-49E4-8EB5-62F971C3DEC1.jpeg
それでもシートの内側を見るとカジってる感じですかねぇ?
グリスの種類がダメなのか、グリスアップのやり方が悪いのか、、、。

最後にベルトのチェックです。
C6CB4BF6-60CA-4BDF-B368-81DF852FF64D.jpeg
ヒビ割れもなく幅は19mm。まだまだ使います。
メンテ終了後走って確認。アクセル開けるとグイグイ行く感じでしょうか?
842F673B-F88B-4EFB-8843-3A48E768573C.jpeg
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




posted by shumac at 21:17| Comment(0) | アドレスV125G K7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

暖かくなって来ましたね。

気温が少し上がってきましたので行動しましょう。笑
数ヶ月ぶりにFTRのエンジンをかけよう!
そしてバイクの慣らし、、いやワタクシの慣らし運転実行〜。
サブタンクを付けてから思ったのですが、キャブ内のガソリンも空っ欠になっていたら
負圧ポンプでガソリンを送りエンジンをかけられるのでしょうか??
ある程度チャンバーフロートにガソリン溜めないとスロージェットが吸いません。
そう、結構セルを回し続けないといけないのです。
ガス欠もツライですがバッテリー上がりもツライですよ〜。
普通にガソリンが入っていれば押しがけでエンジンかければ良いんですが空っ欠の状態で押しがけをして負圧ポンプを動かすのです。
まぁ、無理だな。笑
なのでサブタンクの使い方は メイン→サブタンク→リザーブが理想かな。

ピントがイマイチの動画ですが、、、。

久しぶりのエンジン始動で不安定でした。
この後、暖機をしっかりしてサブタンクからのガソリン供給でいつものテストコースを走って来ました。
信号待ちでもエンストする事なく、トップスピードまで上げてもガス欠状態にならないので問題ないのですが、
負圧ポンプガスケットから少しガソリンが滲んでいるような、、。
某オクで落札してOHしていないので仕方ありませんね。どうするか考えよう。
しかし寒くもなく気持ち良かった〜。これで花粉が飛んでなければ最高なんですけどね。
59A77FE5-C371-4716-BF74-036C615B9E0E.jpeg

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




posted by shumac at 17:39| Comment(4) | FTR223 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

今更FTRにタンデムバーを。 3

リアフェンダーカウルをショート化して取り付け。
010D22C4-6291-4AE2-B816-85680CCCCCB1.jpeg
ショート化と言っても、ちょいと短くカットしただけでピッタンコ!!
結構苦戦すると思っていたのですが一応完成ってトコでしょうか。
1293E09E-0519-401F-972F-E40AEE5DC50D.jpeg
テールランプぎりぎりの長さでセットしました。
あとはナンプレをどうするかですね。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




posted by shumac at 22:07| Comment(2) | FTR223 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

今更FTRにタンデムバーを。 2

とりあえずテールランプが無いと走れないので
デイトナ ネオルーカスを付けれるようにステーを
余り物の鉄板で作りました。
00D99A73-8C5B-4EE1-8198-1412023FF542.jpeg
厚み1mmなので耐久性はどうでしょう?

3A818F53-A0BB-4DC9-BA38-8C3FC5F7CA2D.jpeg

3D7AE017-39FE-4B2E-A05D-CCA903D0418B.jpeg
キャッツアイより見慣れたネオルーカスの方が合ってる感じがしますねぇ。
これで乗る事はできますが、急に全国的に寒くなりました。
なので乗れません。いや、乗りません。 爆

結局付けていたリアフェンダーカウルのサイズをショート化してなんとか付けれるように考え中です。
0E5C43D8-BB6E-4DA3-BF1A-A3C06FC08E7E.jpeg

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




posted by shumac at 18:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする