2017年07月13日

やっぱり、、、です。

ふふふ、予想は的中です。

キャブとマフラーを取り付けて暖機。

圧縮圧力測定したら、

IMG_1477.JPG



(>人<;)

さて、どーする?

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




posted by shumac at 17:31| Comment(2) | FTR223 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FTR223 オーバーホール後の圧縮圧力

FTR223 のエンジンオーバーホールを終了しました。

エンジンをかける前に忘れてた所の交換です。

IMG_1469.JPG

シフトペダルの根元です。

オイルが少し漏れていたのでこの機会に。

IMG_1471.JPG

裏っ側はこんな感じなのでフックで

引っ掛け引き抜きます。

正式なやり方かどうか分からないので

マネする時は自己責任で〜お願いしますね。

IMG_1470.JPG

新品のシール、、名称はなんだ?笑

に、シリコングリスを外周と内周に

塗布して押し込み終了。

キャブとマフラーを付ける前に

冷間時にて圧縮圧力を計りました。

IMG_1473.JPG

ん、、、11ちょぃキリやん。

やっぱりシリンダーがギリギリ?

限界値超えてて、、かな?

少し悲しい結果に。

とりあえずマフラーとキャブ取り付けて

エンジンかけました。

一発でかかるし、アイドリングも安定してます。

走り出してしばらくしたらアイドリングが

不安定になるのだろうか。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




posted by shumac at 16:23| Comment(0) | FTR223 MC34パーツリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

FTR223 オイルフィルターロータの清掃です。

FTR223 腰上エンジンオーバーホールの

最後の作業です。

存在すら知らなかったオイルフィルターロータの

清掃をしました。

R.クランクケースカバーを外した事も

なかったですからねぇ。

師匠にも言われました。

せっかくエンジン降ろしたんだったら

オイルフィルターロータもキレイにしなよって。

そうかぁ、こんなこんなトコロも掃除せんと

アカンのね。笑

ネット見たら+ネジが入っててナメやすいと!

余計な作業はしたくないっ!

ネットでしっかり勉強しましたよ。はい。

IMG_1412.JPG

ケースを開けてプラスネジの大きさを確認です。

IMG_1417.JPGIMG_1416.JPG

めっちゃしっくりします。

絶対ナメないと思います。

インパクトドライバーで秒殺です。

IMG_1418.JPG

もしかして、もっとナメやすいのは

この奥にあるオイルポンプ分解の時にある

プラスネジかも?笑

でも今回はオイルポンプに手を出しませんのでぇぇ^_^

目的の掃除です。

これがひどく汚れているのかどーかも分からず

掃除しました。

IMG_1422.JPG

サービスマニュアルを読むと、ガスケットが

損傷していたら新品に交換するって書いています。

問題ないのでそのまま使いました。

IMG_1424.JPG

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




posted by shumac at 22:19| Comment(2) | FTR223 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

FTR223 のカムシャフト

カムシャフトに若干の段附あり、交換する事にしました。

IMG_1381.JPG

ついでなので、ネット情報でよく見るXLR200R?の

カムシャフトをチョイスしました。

なにがどう違うのだろうとジックリ。

こちらFTR223のカム山

IMG_1383.JPG

こちらXLR200Rカム山

IMG_1384.JPG

測ると高さは同じなのですが、トップ部分が

XLRの方が広いようです。

これでなにが変わるのだろうか?

シロートのワタクシには、さっぱり?ですが

変えてみましたよ。^_^

IMG_1389.JPG

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




posted by shumac at 17:07| Comment(2) | FTR223 MC34パーツリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

FTR223 オーバーホール続き 2

今回のエンジンOH、何かとガタガタ。

シリンダーヘッドはバルブシートの虫食いが酷く

頑張って擦り合わせをしたのですが、、アカン。

吸気側のバルブシートからの圧縮漏れ

だったのですけども、そこは擦り合わせて

漏れなくなりました。

排気側バルブシートは圧縮漏れは無かったのですが

なかなかのシート荒れが酷く、師匠のアドバイスで

試みましたが、擦り合わせ完了後に灯油を入れて

漏れ確認したら、直後漏れ無し。10分後漏れ無し。

20分後微妙に。30分後にはタラタラと

漏れ確認 (>人<;)

排気側のバルブガイドの傷みもあるので

今回はこのシリンダーヘッドの使用は

諦めました。

ネットで程度の良い(擦り合わせ済み)

シリンダーヘッド購入しました。

予算大幅にオーバーです。

購入したシリンダーヘッドをバルブ組み付け

灯油を入れて漏れ確認。

IMG_1370.JPG

1時間経っても灯油の漏れありません。

安心安心♩

しかも購入したシリンダーヘッドはシルバーに

塗装されてます。

そうです、綺麗なエンジンにしたいなぁ〜って

思っていたので丁度良いです。

しかし、のんびりやっとる。

どこかの政治家の牛歩なんちゃら作戦のようだ。笑

IMG_1375.JPG
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




posted by shumac at 01:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする